E.I.C管理人のトレード日記Part4

こんにちは!管理人です☆

 

先週はトランプ大統領のアルミ、鉄鋼に関税をかける法案が可決され、

貿易戦争の懸念で相場を読むのが難しい週でした。

この法案に続き中国やロシアに関税制裁を掛けるトランプ大統領の発言で貿易戦争懸念がさらに強まりました。

その反面、欧州連合(EU)や韓国には関税免除が決まり少し貿易摩擦の懸念が弱まる場面もあり資源国通貨の豪ドルやNYドルなどは少しだけ回復を見せる場面がありました。

 

様々な通貨が揺れる週でしたので、

先週は取引をあまりしませんでした!

情報を元に70%程は『この通貨はこうなっていくんだろうな…』と読めてはいたのですが、

勝7対3負の取引は勝負をしないと決めていたので先週は3日間しかトレードはしていません。

計画に従うということも勝ち続ける為に必要な手法です☆

 

先週の実績を紹介します!!

3/19 -153578

久々マイナス収支を出しました(´;ω;`)

夜に関税問題での貿易摩擦懸念で売っていた通貨がEUや他の国も関税免除を検討するといった報道でマイナスを出しました。。。

情報をもっと早く察知していれば…と反省の日でした。

「取り返してやろう」という気持ちを抑えこの日は取引終了!

 

3/21 +124491

19日の反省からテイクプロフィット(自動利確設定)を入れ利伸ばしを抑え、消極的な取引を意識しました。

NYタイム真っ最中まで利伸ばし控えで小さな利益意識で数多く取引しました。

 

3/22 +109963

この日も米中貿易摩擦の懸念で売られる通貨が多い日でした。

この日も前日と同じく利伸ばしを意識しないリスクヘッジな取引で終了!

 

19日のマイナスは二日間で取り返しました☺

マイナスを食らった日に『マイナス分取り返してやる』という気持ちが逆に雑なトレードに繋がりマイナスを広げてしまうことが多いです。

私もこのメンタリティで災難な目には沢山合っています💦

マイナスを出すのは当たり前です。

大事なのは損を認めることが出来るかです!

そして反省を生かし、またトレードに取り組む際の精神面が大切です。

 

人はマイナスを出すと負け脳になってしまうことがあります。

負け脳とは二パターンあり、

一つが過去の負けが潜在意識に残り消極的な取引になってしまうか…

二つ目が過去の負けが潜在意識に残り雑な取引になってしまうか…

経験ありませんか??

 

負け脳にならない為には…

マイナスを出すことは当たり前という心構えと『のちにプラスにできればいいや』というメンタリティです。