目的達成の仕方

案外というかほとんどの方が実は出来ていません

物事を遂行するには計画を立てることが必要です。

計画を立てる前に当たり前ですが、目標を立てます。
目標を立てるにはその目的があるからで、先ずは目的ありきです。

目標と目的の違い

FXで生活がしたい。

何のために?が目的です。

目的 お金持ちになりたい
この目的でも、しっかりとした目的であれば目標は達成できますが、お金持ちになって何をしたいのかが曖昧なので目的がこのままでは目標達時の姿が明確になっておらず目標達成し辛くなります。
(お金持ちになって、親に家を買ってあげたいなどの明確な目的が加われば違ってきます)

例を変えます 医者になりたいは目的ではなく目標です。
この例の場合の目的の例は
目的 病気の人を救いたい。
この目的は患者を救うという明確な目的があり、達成時の姿を明確にイメージできます。
全快した患者の笑顔や患者から感謝される姿をイメージすることは容易です。

 

目標と目的の違いもう一度認識してくださいね。

目的がある

そのための目標を立てる

目標達成の計画を立てる

 

〇〇をしたい、△△になりたい

何のために(目的)
これがコンセプト(理念)になります

そのために□□の〇〇をする

それを上手く遂行するために計画を立てる

 

順番を間違えると目的は達成できません。

 

FXの場合でも月利30%の利回りを出す!
それだけではだめです
それは目標であり、目的が存在して目標が存在します。

人間は目指すゴールが無ければ何をすればいいのか分からなくなります。

FX って本当に心理的勝負な世界で勝負相手はチャートではなく実は自分自身です。

世間で言われている9割がFX 負け組というのは市場に飲まれて負けたというよりかは、自分に負け諦めた人が9割だと考えています。

FX で実際に勝ち続けてる人もいるし勝てると分かっていても勝つまでのコツを掴むまでに諦めてしまうのと同じ原理だとおもいます。

__________________

いつもご支援頂きありがとうございます。

おかげ様でE.I.C為替ブログ プレミアム会員100人突破することができました㊗

 

E.I.C一同