外国勢の富豪が逮捕されている理由

ニュースで大々的に報道していたサウジアラビアの王子の数百人の逮捕、サウジアラビアの軍幹部逮捕など様々な王族や投資家、軍幹部が逮捕されました。

 

逮捕理由は『汚職』という言葉で片付けられてしまいましたが、今回は逮捕理由をE.I.C調査結果から発表します。

 

逮捕された中のアル.ワリード王子はアメリカ大手銀行シティーバンクの株主というのは調べで分かりました。

サウジアラビアはアメリカの大手石油会社の油の仕入れ元でサウジ王族逮捕でアメリカの株価にも大きく影響したことから、アメリカは相当な石油打撃を受けました。

 

サウジアラビア王族はアメリカ政府やイギリス皇室とも仲が良くて、逮捕できる組織は相当な権力が無ければ不可能ですよね

逮捕したのはホワイトハウスのトランプ陣営と米軍幹部、サルマン皇太子が情報提供していました。

 

逮捕理由は?

イラク戦争、イスラムテロに資金提供して罪状でいうと戦争犯罪で逮捕されました。

イラク戦争は911きっかけに始まりましたが、アメリカの目的は石油確保中央銀行の民営化です。

イスラムテロも同じく中央銀行が政府機関のイランに多くテロが起きており、中央銀行の民営化が目的です。

その武力に資金を提供したのがサウジ王族、外資系投資家、アメリカの企業でした。

 

これが株価や為替にも影響した大物外国富豪が逮捕された真相です。

__________________
いつもご支援頂きありがとうございます。
おかげ様でE.I.C為替ブログ プレミアム会員100人突破することができました㊗