今の米ドル相場だから読めるトレンドの読み方

1/25 米ドル相場は一時1ドル108円代まで下落しました。

要因としては米財務長官の『ドル安は米国にとってふさわしい』という発言です。

確かに米輸入面で考えれば米財務長官の発言は決して間違っていないのですが、

投資家の不利益になる発言ですので本音でも公に発言するのはよしてほしいというのは投資家からしたら本音でしょう(笑)

 

今回は今の米ドル相場だからこそ活用できるトレンド、米ドル市場の方向性を読めるものについてお教えします。

現在、利上げ3回以上の期待が投資家では唯一の期待ですので、

米長期金利は上がっているのに米ドルがついてきていないというのが現状です。

投資基本として金利の高い通貨に投資はされやすいということは間違っていないのですが、

今の相場は金利と米ドルが反比例している市場です。

現在の米ドル相場にテクニカルトレーダーもさぞ苦戦していることでしょう。

移動平均線などトレンドを読むツールはありますが、有力著名人の発言一つで大きく動いてしまう為、移動平均線通りいかない時があると思います。

そこで今だからこそ活用できるのが

米ドル指数チャートです!

ドルインデックスとも言われています。

 

米ドル指数とは何なのか?

簡単に説明すると米ドルの先物です。

要するに米ドルの価値を表すものという解釈でいいでしょう。

 

米ドル指数でおすすめしているサイトは、

investing.comです。

使い方は、FX取引の取引期間と米ドル指数の取引期間を合わせ比較してみて頂くだけです。

現在の相場では面白いくらい米ドルの動きと比例していて、

様々な取引で使えるので是非実践に活用してみてください!

 

 

※最終投資判断はご自身でお願い致します、当記事は取引の材料にして頂ければ幸いです。万が一損になっても当社は一切の責任を負いませんのでご了承ください。
_____________________
いつもご支援頂きありがとうございます。
おかげ様で会員数200人を突破しました㊗