ハリケーン『イルマ』『ハービー』で為替への影響

7月から9月(第3四半期)のアメリカへの相次ぐハリケーン襲来で
次回の利上げ時期に一時的な影響を与える可能性があると様々な投資家が予想しています。

FRBの利上げ発表が遅いことを非難していたニューヨーク連銀総裁も
『短期金利引き上げのタイミングに影響する』と発表しました。

テキサス州ではハリケーン『ハービー』
フロリダ州ではハリケーン『イルマ』
どちらのハリケーンも警戒度5中 3~ イルマに関しては4の巨大ハリケーンです。

北朝鮮ミサイル問題でドル安続きのアメリカにとっては
政府の金融操作の為のハリケーン?と疑いたくたくなるほど時期的にタイミングが悪いですね。

ハリケーン襲撃でさらにドル安に進むと予想しています。
106円を切ってきたら利上げ発表が早まる可能性が高いです。
利上げまでに短期で円買い先行しても面白いですね。