ドル上昇の背景『11日北朝鮮の制裁決議』

11日北朝鮮に対する制裁決議が決まりました。
制裁は原油や石油精製品の上限設定と天然ガス輸出の禁止です

以下の制裁により石油精製品の輸出量は55%減り、原油と合わせ3割の削減となります

北朝鮮は制裁により「米国にかつてない苦痛を味わわせる」と発言しました
先週末や先週初めに北朝鮮による軍事行動はまだ見られず、
ドル.円相場は110円まで上げりました。
現在のドル相場は様子見状態ですが緊張感は漂っている相場です。

ドル相場が上がっている中FX投資家が恐れていることは北朝鮮の行動です。
実際に北朝鮮からは反発の声が出ており111円を抜くことは簡単ではないと予想しています。
ほとんどのFX投資家は反発した際の円買いの準備はできていると思います。

今後の北朝鮮の軍事行動にも引き続き注目しましょう。