E・I・Cロジックコンサルティングお申し込み

E・I・Cロジックコンサルティング利用規約


本利用規約(以下「本規約」といいます。)には、E・I・Cが提供するE・I・Cロジックコンサルティング(以下「本サービス」といいます。)の提供条件及び当社と登録
ユーザーの皆様との間の権利義務関係が定められています。本サービスの利用に際しては、
本規約の全文をお読みいただいたうえで、本規約に同意いただく必要があります。

第1条 (適用)
1. 本規約は、本サービスの提供条件及び本サービスの利用に関する当社と登録ユー
ザーとの間の権利義務関係を定めることを目的とし、登録ユーザーと当社との間
の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。
2. 本規約の内容と、本規約外における本サービスの説明等とが異なる場合は、本規
約の規定が優先して適用されるものとします。

第2条 (定義)
本規約において使用する以下の用語は、各々以下に定める意味を有するものとします。
(1) 「サ―ビス利用規約」とは、本規約及び当社と登録ユーザーの間で締結
する、本サービスの利用規約を意味します。
(2) 「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権、
不正競争防止法上の権利その他の知的財産権(それらの権利を取得し、又は
それらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)を意味します。
(3) 「当社」とは E・I・Cを意味します。
(4) 「登録ユーザー」とは、第 3 条に基づいて本サービスの利用者としての
登録がなされた個人を意味します。
(5) 「本サービス」とは、当社が提供するE・I・Cロジックコンサルティングという名称のサービス(理由の如何を問わずサービスの名称又は内容が
変更された場合は、当該変更後のサービスを含みます。)を意味します。

第3条 (登録)
1. 本サービスの利用を希望する者(以下「登録希望者」といいます。)は、本規約を
遵守することに同意し、かつ当社の定める一定の情報(以下「登録事項」といい
ます。)を当社の定める方法で当社に提供することにより、当社に対し、本サービ
スの利用の登録を申請することができます。
2. 当社は、当社の基準に従って、第 1 項に基づいて登録申請を行った登録希望者(以下「登録申請者」といいます。)の登録の可否を判断し、当社が登録を認める場合
にはその旨を登録申請者に通知します。登録申請者の登録ユーザーとしての登録
は、当社が本項の通知を行ったことをもって完了したものとします。
3. 前項に定める登録の完了時に、サービス利用規約が登録ユーザーと当社の間に成
立し、登録ユーザーは本サービスを本規約に従い利用することができるようにな
ります。
4. 当社は、登録申請者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録及
び再登録を拒否することがあり、またその理由について一切開示義務を負いませ
ん。
(1) 当社に提供した登録事項の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れ
があった場合
(2) 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法
定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合
(3) 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他
これに準ずる者を意味します。以下同じ。)である、又は資金提供その他を通
じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反
社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した
場合
(4) 登録希望者が過去当社との契約に違反した者またはその関係者であると
当社が判断した場合
(5) その他、当社が登録を適当でないと判断した場合

第4条 (登録事項の変更)
登録ユーザーは、登録事項に変更があった場合、当社の定める方法により当該変更事
項を遅滞なく当社に通知するものとします。
第5条 (本サービス)
1. 本サービスの内容は、以下のとおりとします。
(1) E・I・C講師による完全予約制のFXロジック講義
(2) E・I・C独自ロジックを開示

第5条(支払い)
振込み決済又はpaypal決済により支払いを行う場合、E・I・Cロジックコンサルティングの利用料金は、2ヶ月/53703円(消費税込)となります。
利用者と運営会社との間のE・I・Cロジックコンサルティングの利用に関する契約は、2ヶ月有効期間が終了する直前の24時間以内に自動更新されます。

第6条 (契約期間)
1. 本サービスの利用契約(以下「本契約」といいます。)の開始日は、第 3 条 2 項の
通知を行った日とします。
2. 本契約の最低期間は、本契約の開始日から 2 か月間とします。
3. 本契約の最低期間の満期日の前月末日までに、登録ユーザー及び当社から、本契
約を更新しない旨の書面での通知がない限り、本契約は、満期日の翌日以降、期
間の定めのない契約として存続するものとします。

第7条 (資料)
1. 登録ユーザーは当社に対し、本サービスを実施するために当社が必要とする資料
(以下「本資料」といいます。)を、当社の求めに応じて提供するものとします。
2. 当社は、本資料を、善良なる管理者の注意義務をもって管理するものとします。
3. 当社は、本サービスが終了したとき、又は登録ユーザーが要求したときに、本資
料を返還又は廃棄するものとします。

第8条 (秘密保持)
登録ユーザーは、本サービスに関連して当社が登録ユーザーに対して秘密に取扱うこ
とを求めて開示した非公知の情報について、当社の事前の書面による承諾がある場合
を除き、秘密に取扱うものとします。

第9条 (権利帰属)
1. 登録ユーザーは、本サービスを利用する過程で創作若しくは獲得した一切の発明、
発見、創作、考案、情報等(以下「本創作物」といいます。)に関する知的財産権
が、原始的に当社に帰属することに同意します。
2. 前項の規定に関わらず、関連する法令の適用によって、登録ユーザーが本創作物
に関する知的財産権を保有すると認められた場合であっても、本創作物に関する
知的財産権(著作権法第 27 条及び 28 条に規定する権利を含み、関連する法令の
適用によって譲渡し得ないものとされた権利は除きます。)は、その創作時に直ち
に当社に移転されたものとします。
3. 登録ユーザーは、当社又は当社より許諾を受けた第三者に対して、関連する法令
の適用によって譲渡し得ないものとされた知的財産権等(著作者人格権を含みま
す。)を行使しないものとします。
4. 登録ユーザーは、本サービスを利用する目的のために必要な限りにおいて、本創
作物を使用することができます。

第10条 (期限の利益喪失・解除)
1. 登録ユーザー及び当社は、相手方が本契約に違反し、相当期間を定めて催告した
にも関わらず是正されない場合には、本契約を解除できます。
2. 登録ユーザー又は当社が次の各号のいずれかに該当した場合、何らの催告なく、
本契約上の債務は期限の利益を失い、相手方は催告なくして本契約を解除するこ
とができます。
(1) 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
(2) 支払停止、支払不能に陥った場合
(3) 自ら振り出し若しくは裏書した手形、小切手の不渡りを 1 回でも出した
場合
(4) 差押え、仮差押え、仮処分、競売の申立て、公租公課の滞納処分その他
公権力の処分を受けた場合
(5) 破産、民事再生、会社更生又は特別清算の手続開始決定等の申立がなさ
れた場合
(6) その他信用状態が悪化した場合
(7) 解散又は事業の全部若しくは重要な部分の譲渡決議をした場合
(8) 事業を廃止した場合
(9) 監督官庁より事業停止命令を受け、又は事業に必要な許認可の取消処分
を受けた場合
(10) その他事業の継続が困難になった場合
(11) 株主構成、役員の変動等により、会社の実質的支配関係が変化し、従前
の会社との同一性が失われた場合
(12) 相手方に対する重大な背信的行為があった場合

第11条 (反社会的勢力との関係排除)
1. 本条において「反社会的勢力」とは、次の各号のいずれかに該当する者をいいま
す。
(1) 暴力団及びその関係団体又はその構成員
(2) 暴力、威力又は詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する団体又は個

(3) その他、前各号の該当者に準ずる者
2. 登録ユーザー及び当社は、次の各号に定める内容について、表明し、保証します。
(1) 自らが反社会的勢力に該当せず、かつ将来に渡っても該当しないこと
(2) 自らが反社会的勢力と不適当な関係を有さず、かつ将来に渡っても不適
当な関係を有しないこと
3. 登録ユーザー及び当社は、相手方が前項に違反したことが判明した場合、相手方
に対して何らの通知、催告を要せず、直ちに本契約を解除することができます。
なお、本条における解除が行われた場合の委託料の取扱いは、前条第 3 項及び第 4
項を準用します。

第12条 (損害賠償)
E・I・Cの提供したロジックにより損失が出た場合、一切の責任は負いません。
為替による損失は自己責任です。

第13条 (権利義務の譲渡の禁止)
登録ユーザー及び当社は、相手方の書面による事前の承諾なく、本契約に基づく権利
又は義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることは
できません。

第14条 (本規約等の変更)
当社は、本規約を変更できるものとします。当社は、本規約を変更した場合には、登
録ユーザーに当該変更内容を通知するものとし、当該変更内容の通知後、登録ユーザ
ーが本サービスを利用した場合又は当社の定める期間内に登録抹消の手続をとらなか
った場合には、登録ユーザーは、本規約の変更に同意したものとみなします。

第15条 (連絡・通知)
本サービスに関する問い合わせその他登録ユーザーから当社に対する連絡又は通知、及び本規約の変更に関する通知その他当社から登録ユーザーに対する連絡又は通知は、
当社の定める方法で行うものとします。

第16条 (分離可能性)
本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又
は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執
行不能と判断された残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第17条 (準拠法及び合意管轄)
1. 本規約及び本契約の準拠法は日本法とします。
2. 本契約に関して紛争が生じた場合、訴額に応じて、当社の本店所在地を管轄する
簡易裁判所又は地方裁判所をもって、第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

平成 29 年 10 月 15 日制定

お名前     
年齢      
お住まい    
電話番号
- -
メールアドレス 
LINE ID    
ご都合の良い日時(例)10/15 17時